7月度生涯研修セミナー

   

大阪市天王寺区にある歯医者 上本町プラザ歯科の歯科医師山本です。

7月7日(日)に大阪府保険医協会が主催する生涯研修セミナーを受けてきました。

会場は難波のM&Dホールで、100名を超える歯科医師が参加していました。

今回は「歯科接着を活用した支台築造のトラブル回避ー支台築造の基本からファイバーポストレジンコアまでー」という内容で、講師は東京歯科保険医協会会長の坪田有史先生でした。

支台築造とは簡単にいうと被せものをする前の土台を作る作業のことです。

昔は形取りをして作った金属の土台をくっつける方法が主流でしたが、今は歯に直接レジンを流し込み、ファイバーポストを立てて固める方法が主流になりつつあります。

しかし今でも残っている歯の量などの関係により、レジンを選択出来ない場合には金属を選択します。

どちらの方法を選択する場合にも歯への接着操作は非常に重要になってきます。

今回の坪田先生の講演で接着の基礎から細かいテクニックまで学ぶことが出来ました。

また坪田先生は歯科理工学の分野に精通されているのでファイバーポストの強度の話なども聞くことが出来てとても勉強になりました。

最新のエビデンスに基づいた確かな治療を提供するために、これからもたくさんのセミナーに積極的に参加していきたいです。

7月14日(日)にもあべのハルカスで愛歯主催のノンクラスプデンチャー(針金のない入れ歯)のセミナーに参加予定なのでまた報告させて頂きます。

 

 


上本町プラザ歯科

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
https://www.uehonmachi-plaza-dc.jp/


TOP