最新の歯科治療

    最新の歯科治療で、将来のために歯を残す

    残す歯は削ると二度ともとに戻ることはありません。そのため当院ではできるだけ歯を削ることなく残すことを基本方針として、インプラント治療、審美治療など最新の歯科治療を安心安全にご提供します。患者さんが生涯を通してご自身の歯で食事ができるよう、歯のバランスを考えた治療で適切に歯を守ります。

    歯のズキズキとした痛みは歯のトラブルを知らせてくれています、その痛みを感じられるように神経を残すことは健康な歯を守るためにとても大切なことです。そのためにすぐに歯を抜くような判断はしないことをお約束します。

    どうしても抜かなければいけないときは?

    歯の症状が進行していてどうしても抜くことを避けられないときもあります。現在の歯を残すことができない場合は、抜かなければいけない理由とまた抜かなかった場合のその後の状況をご説明します。あくまで患者さんが納得した上で抜歯します。治療についての疑問やご要望があればお気軽にご相談ください。

    見えづらい部分とむし歯の治療方法

    残す治療は確実に進歩しどんなに高度な治療技術があっても、お口の中は見えづらく隠れている部分が必ずあります。そのような場合には世界の歯科医師が認める医科専用テレスコープという拡大鏡を使います。このテレスコープを使うことでより患部を見ることができ的確な治療をすることができます。

    また、むし歯の治療ではう蝕検知液というむし歯だけを赤く染めて治療することができます。感染した部分いわゆるむし歯の部分だけを取り除くことができます。そのため必要なところだけを削り、削る部分も最小限にできます。

    ご要望に応えるオーダーメード診療

    残す当院では、患者さんのご要望に合わせて、歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点をあてた歯のビューティーケアのご提案もします。大切なのは全体の歯のバランスや口元との調和などトータルな視点です。「銀歯が見えて笑うときに気になる」「歯の黄ばみが気になる」「きれいな白い歯で笑顔に自信を 持ちたい」という方におすすめです。

    大きく分けて、歯を薬剤で漂白するホワイトニングと人口歯を歯に入れる方法の2種類があります。ホワイトニングは上下で6,480円(税込)と手軽に受けることができます。人工歯にはクラウン(かぶ せもの)とインレー(つめもの)があり、素材にも様々な種類があります。患者さんの予算やご要望にあわせてご提案します。


TOP