歯科医師 山本 あいさつ

    多くの出会いに感謝し、患者さまに育てていただきました

    山本プラザ歯科 歯科医師 山本潤一郎

    私は大阪出身で、天王寺高校に進学し、大阪大学歯学部を卒業しました。子どもの頃の私はプラモデルなど物作りが好きで、目覚まし時計を何度も分解したそうです。大阪大学歯学部を経て歯科医師という仕事につき、人の役に立てること、自分の技術が生かせることにとてもやりがいを感じるようになりました。

    出会った先輩が各分野の最新医療をとてもよく勉強していることに触発され、私も必死で研鑽を積みました。ちょうどインプラント治療の黎明期でもあり、新しい歯科治療が次々と開発されている頃でしたので、インプラントや根管治療などのさまざまな治療法を学びました。信頼できる歯科技工士との出会いもあり、歯科医師と歯科技工士が連携して行う精度の高い補綴治療、審美歯科治療にも取り組むようになりました。

    最初に開業したのは泉北ニュータウンというご高齢の方が多い地域でしたので、入れ歯治療を多数手がけてさまざまな経験を積みました。今も入れ歯治療には自信を持っています。

    そして縁あって上本町と新町に歯科医院を開院し、多くのお子さまやお勤めの方など幅広い年代の患者さまに多数来ていただけるようになり、多様な歯科治療をご提供してきました。来院してくださった患者さま一人ひとりに育てていただいたと心から感謝しています。

    お口から心身を健やかにしていただくために

    山本医食同源と言いますが、私たち人間は、口から食物を摂取し、栄養とします。心身の健康や快適な生活のためには、健やかな歯と口、よりよい口腔機能が必須です。そのために私は、インプラント治療や審美歯科など最新の治療を取り入れ、個々の患者さまの社会的・経済的環境も考え合わせた上で最善の治療をご提供してまいります。

    また、何よりも予防を広めて患者さまの歯を守っていきたいと考えています。そして、お口の中の健康をとおして若々しく、気持ちの上でも体の中から健やかに美しくなっていただきたい。そのお手伝いができたら本望です。

    歯科医師となって30年経ちますが、診療すればするほど奥が深いと感じています。医療の限界というものがあることもわかってきました。人の健康に携わる仕事は責任が重いものですが、それだけにやりがいも大きいものです。信頼、感謝していただけることに、この上ない喜びを感じています。

    患者さま一人ひとりとの出会いを大切に

    山本歯科医院は「怖い」「痛い」などのマイナスイメージがあり、行きたくないとお考えの方が多いものです。ですから、少しでも来院していただきやすいように、限りなく痛みを軽減し、ホスピタリティを高め、患者さま一人ひとりに「来てよかった」と思っていただけるような医院づくりをしたいと考えています。

    私は"一期一会"という言葉を大切にしています。だからこそ、患者さま一人ひとりとの出会いを大切にしたいと考えています。そして患者さまにも「ここで治療を受けてよかった」と思っていただけることをめざしています。これからも、上本町で、新町で、より多くの患者さまと出会い、健康づくりのお手伝いができることを願っています。

    プロフィール

    【経歴】

    1987年 大阪大学歯学部 卒業
    1994年 堺市に山本歯科開設
    2008年 新町プラザ歯科へ移転

    【所属学会】

    日本顎咬合学会認定医
    大阪火曜会
    大阪大学千里山歯学研究会
    ITI(インターナショナルチームオブインプラントロジーサーティフィケイト)
    ノーベルバイオケア登録

    【趣味】

    旅行・映画鑑賞


TOP